外国為替証拠金取引を学ぶ

外国為替証拠金取引(FX)を学ぶ初心者向けのサイトです。

外国為替証拠金取引(FX)をまだやっていなくて、興味がある人も多いかと思います。

FXに関するサイトやFXに関する著書なども数多く出回っていますから、まずはとにかく基礎的な知識をつけることから始めなくてはいけないと思うんですよね。

全然知識も実力もないのに、実際に資金を使って取引を行うのはちょっと・・・と思っている人も沢山いるでしょうが、そんな人の為にあるのが、デモトレードやバーチャルFXというもの。

自分の資金を使わないで、外国為替証拠金取引を体験することができるというおもしろく便利なものです!

ちなみにデモトレード(バーチャルFX)というのは、外為業者が提供してくれる“仮の口座”にある“仮のお金”を使って取引を行う方法。便利ですよね~ゲーム感覚でやってしまえそうですね!

この体験を通して、為替相場を自分で予測し、実際の取引を体験することが可能です。主要な大手な為替業者のほとんどが、この仮想体験為替取引システムを導入しているところも多いそうなので、まずはデモトレードでFXの感覚を体験してから、知識も実力もつけて、本番の取引を行っていくという流れで順番にこなしていくのが1番良いと思います。

もちろんバーチャルなので、実際にお金が儲かるわけではないですが、もちろんお金が取られるわけでもないです。まずは、このデモトレードによって実際の取引を体験してみるのが賢い方法でしょうね。

こういったシステムなんかがは、初心者にとっても親切な方法だと思います。本番さながらで練習しながら、コツをつかむのがいいやり方ですよね。

外国為替証拠金取引と言うものについて紹介してきたわけですが、具体的にどういったものなのかと言えば、この外国通貨の売買を、一定の保証金を担保に、その何十倍もの金額で売買が行える金融商品のことを言っています。

この外国為替証拠金取り引きというのは、日本時間の早朝から、オーストラリアやニュージーランドなどの【オセアニア市場】で為替取引が始まって、東京や香港などのアジア市場へ、そして夕方からロンドンやフランクフルトなどのヨーロッパ市場が始まり、そして夜になると、アメリカのニューヨーク市場が始まるという流れで、24時間体制が可能なのですが、最も動いている時間というのがあるのだそう。

この24時間取引が可能である外為証拠金取引の最も動いている時間帯というのが、ヨーロッパ市場とニューヨーク市場が同時に開いている時なんだとか。ちなみに日本時間で言えばちょうど午後9時以降の深夜に当たるのだそう。

平日であってもこの時間帯に起きている人は非常に多いですし、日本人のサラリーマンにとって、最も都合のいい時間とも言えますね。

ちなみに簡単そうには書いていますが、全く素人が何の知識もなくやっているのは危険です。常にリスクとリターンは隣合わせ。外国為替証拠金取引というのは結構投機的で、証拠金の何十倍もの取引を行うということもできますが、それをしていると、同時に何十倍もの為替の変動リスクをおうこともあります!

実際に決めておいた軍資金以上の取引が行える魅力はあるものの、期待を与える反面、外貨預金などのような金融商品とは違って、比べ物にならないくらいのリスクがあることは間違いないので、気をつけてくださいね。

経済