外国為替証拠金取引を学ぶ

外国為替証拠金取引(FX)を学ぶ初心者向けのサイトです。

外国為替証拠金取引の初心者の方は沢山おられるかと思うのですが、元々株の初心者だったという方も多いようです。株に比べるとFXは楽しいという意見の人が結構多いです。

為替取引について勉強をしていると、今までなら聞いたことがないような、全く聞き覚えのない言葉などが結構出てきます。いつだったかクレジット還元率について調べていた時期があるのですが、そういったことも教えてくれたサイトが沢山あります。

これはよく聞きますが、【スプレッド】という言葉を聞いたことがある方も多いかと思います。外国為替証拠金取引では、このスプレッドの意味は“幅”という意味なんだそうです。

よくニュースなどで、今日の外国為替相場は1ドル=●●円●●銭から●●銭というような言葉を聞くことがあると思います。幅があるように表示されるようになっているのだそうです。

ちなみにこの数字の意味についてですが、「今、ドルを買いたい人は●●円●●銭で買えますよ、ドルを売りたい人は●●円●●銭で売れますよ」という意味です。

このように、同じ時に外貨を売却したり、購入したりする時、購入時は少し高めで、売却時は少し安めとかになるこの幅のことを“スプレッド”と呼ぶのだそうです。

実際にこういった用語をとっさに使うのは難しそうですが、キチンと理解した上でやっていかないと、後から大変なことになりそうですよね・・・。しっかり基礎から学んで、ある程度理解したら初めて行なってみて、それからわからないことはまた調べて・・・というように少しずつ学んでいきたいです。

経済