外国為替証拠金取引を学ぶ

外国為替証拠金取引(FX)を学ぶ初心者向けのサイトです。

ここで、外国為替証拠金取引と株式投資の七つのポイントを教えましょう。まずひとつ、24時間いつでも取引が可能であること。株式市場は時間の制限があります。その点外国為替証拠金取引は世界の為替市場を相手にしているので24時間いつでも取引可能と言う訳です。二つ目はストップ安や倒産などがありません。外国為替証拠金取引は、外貨を取引するものなので、株式投資のように投資先の倒産の心配や株価のストップ安という値幅制限を設ける必要もありません。三つ目は投資対象が程よい数である事。株式投資は「東証」の一部・二部、「大証ヘラクレス」、「JASDAQ」・「東証マザーズ」など様々な市場があり、その市場に上場している沢山の会社の株を選択しなければなりません。外国為替証拠金取引はそれほどの市場や投資対象物もないので、迷う事も少ないと思います。そして、四つ目は金利収入があります。いわゆる「スワップ金利」というやつですね。株式投資でいえば、配当金みたいなものでしょうか。ただ、配当金と大きく違うのは金利収入は毎日入ってきます。また、市場変動によりマイナスになってしまう場合もあるのです。それから五つ目は少数の筋が故意に動かしにくい、つまり株ならば、1つの銘柄を大金持ちが1度にたくさん買ったり売ったりすることで、株価に影響することが少なくありませんが、通貨は世界中で取引され、その数は日本の株取引数の数100倍とも言われ、多少のことでは影響されません。つまり、相場の流れ(トレンド)が読みやすく、そのトレンドに乗ることとによって利益も出しやすいのです。後は注文方法が多彩であったり、レバレッジが活用できる等があります。その辺はまた詳しくお話しできるときに。

経済